7
           

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

         






富士見丘少年蹴球団
CREER FOOTBALL CLUB








チーム理念

クラブ指針

※サッカーを通じての人間力の向上

●人間力とは
 
  ①気力・・・バイタリティー(精神力・継続力・明るさ・気迫・気合)
         チャレンジ精神(熱意・意欲・努力・勇気・好奇心)
  

  ②体力・・・持続力(粘り強さ・我慢強さ・回復力)
         適応力(環境適応力・スピード)
  

  ③コミュニケーション力
      ・・・共感力・理解力(コーディネート力・マネージメント力)
        受容力(協調性)
        プレゼンテーション力(表現能力・伝達力・自己アピール)
  

  ④知力・・・分析力(基礎学力・分析)
         判断力(思考力・一般常識・情報収集力・問題解決力)
         創造力(シュミレーション能力)
         発想力(課題発見力・幅広い視野・独創性)
  

  ⑤実践力・・・行動力(協調性・実行力・社交性)
          リーダーシップ(責任感・指導力)
          経験力(ネットワーク力・失敗から学ぶ力)
 

■まとめ⇒⇒⇒ 明るく 素直 真面目



★選手

 ●挨拶の徹底(クラブに関わる全ての人。スクール生の親や、地域の人まで)
  礼儀やモラル(言動や行動)
 

 ●ルールを守る
   ①サッカーのルールを守る(相手をリスペクトする。相手がいて、審判がいて、仲間がいてサッカーができる。悪質なファウル、文句をいうことは絶対にしない)
   

   ②学校のルール(学校生活、遅刻、欠席をしない、身だしなみ)
 ●グラウンドでは100%でプレーする(相手が小学生でも高校生でも全力でプレーする)
 ●中学生という自覚を持つ(高校進学などを考えて勉強、学校生活を送る)
 ●親への感謝する気持ちを忘れない(常に応援してくれている、健康管理や食事や弁当や用具の購入や遠征費など)



★目指すサッカー
 

 ●人とボールが動くサッカー(攻守にわたり切り替えの速い、全員攻撃、全員守備を常に意識する)
 ①基本の徹底(止めて・蹴る・運ぶ ボールコントロール、パスコントロール、ボールの置き所、パスとドリブルの判断)
 

 ②個人戦術の理解・実践(1対1の個人戦術、オンザボール・オフザボールの1対1)
 

 ③グループ戦術(2対1 1対2 2対2など攻守におけるグループ戦術)
 

 ④チーム戦術(5対5 11対11)

.